俺たちは碇シンジを卒業できない

碇シンジを卒業できない全ての者たちに捧げます。

夢に向かってはばたく 2013年度さくら学院卒業生

さくら学院卒業生最後のイベント、写真集お渡し会が4月6日に行われ、このイベントをもって、本当に2013年度が終了した。

卒業式についての記事
2013年度さくら学院卒業式―そして僕らはまた新年度を迎える - TIME LEAP

お渡し会イベント前の記者会見の様子が動画で上がっている。ねねどんは髪切ってるし、20歳になったら成人祝いで八丈島に行くなんて言ってるし、さくら学院のみんなそれぞれの夢に向かって走りだしてるんだなって思える素敵な動画でしみじみしてしまった。


【TNS動画ニュース】さくら学院2013年度卒業生・堀内まり菜飯田來麗、杉﨑寧々、佐藤日向が交わした5年後の約束とは!?

ナタリーの記事
ナタリー - さくら学院卒業生4名“素敵な場所”で過ごした4年間


卒業について語っているものでは、堀内まり菜佐藤日向田口華が出演した3月19日のミューコミプラスが素晴らしい。堀内会長と日向が卒業後についての気持ちを語ってる話があまりにも立派で、さくら学院ってほんとすごい。

去年までに卒業していった先輩方が、BABYMETALとか、ソロデビューとか、女優として、モデルとしてすごく活躍していて、そういう先輩方の中に、今年から自分たち4人は混ざることになります。そうなると後輩たちに、さくら学院を卒業したらこういう先輩になれるっていう姿を見せなきゃいけないし、憧れられる存在でいなきゃいけないっていう気持ちがあるから、今からまた違う緊張があります。——佐藤日向
(18:00くらいから)


ミューコミ+プラス 水曜日(2014.03.19) ゲスト:さくら学院堀内まり菜佐藤日向田口華


さくら学院として最後のブログも、Twitterも、写真集のメッセージも、全部がこれまでの感謝の気持ちと、卒業後の夢に向けた希望と決意に満ちていて、それを見て別れの寂しさにちょっと切なくなる。これがさくら学院なんだなあって思った。僕も2014年度のスタートを切ろう。

佐藤日向|さくら学院オフィシャルブログ「学院日誌」Powered by Ameba