俺たちは碇シンジを卒業できない

碇シンジを卒業できない全ての者たちに捧げます。

12.8 さくら学院 デビュー3周年記念ライブ

さくら学院デビュー3周年ライブに行ってきた。私にとって記念すべき初さくら学院ライブ。

デビュー3周年ということで、2010年に横浜赤レンガ倉庫で行われた初の単独ライブのセットリストが再現される構成で、さくら学院の原点を垣間見ることのできるライブとなった。新規オタの私にとって少しハードルの高いセットリストではあったけど、やはりこの特別な時間を現場で共有できたのは嬉しい。

部活動のユニットはこの日限りのシャッフルされたメンバーで行われたり、メンバーが企画したという限定ユニットM&M(堀内まり菜・菊地最愛)によるアニソン・アイドルソングや、ファンモン好きな3人がファンモンリスペクトのFUNKY SAKURA BABYS(飯田來麗・水野由結・磯野莉音)で「ランウェイ☆ビート」を歌うなど趣向を凝らした内容。

佐藤日向・水野由結・菊地最愛の帰宅部sleepieceで「めだかの兄妹」をやったときの水野由結ちゃんの可愛さには自然に頬が緩み満面の笑みを隠せないし、FUNKY SAKURA BABYSでゆい吉こと水野由結ちゃんのキャップを被ってすまし顔で歌う様子が愛くるしい。うーん、娘に欲しい。

アンコールの「message」ではなんと初代生徒会長の武藤彩未ちゃんが登場するサプライズがあり、父兄一同、思わず歓声の声が漏れる。彩未ちゃんが在校生メンバーと一緒に歌っているという光景は、当時を知る父兄からするとその感動は計り知れないものだっただろう。また新規父兄の私にとってみても、絶対に見ることは叶わないと思っていた卒業生と在校生の共演をまさに目にすることができ、本当に幸運だったと思う。

最後の曲は「マシュマロ色の君と」。この曲は初ライブの2010年当時には、まだなかった曲だ。3周年ライブの最後に持ってきたのは、この曲が卒業生のことを、そして父兄のことを歌っているからだろう。3ヶ月後に控えた卒業に向けて、アクセルを踏み直して最後まで走り抜けていこうとする生徒たちの想いが見て取れるような気がした。

あと3ヶ月、途中からとはいえさくら学院の中で最も重要で、最も魅力が詰まっていて、現在校生メンバーの集大成となる卒業式に向けて、父兄として見守っていくことができて、私はただただ幸せである。

本当に素晴らしいグループに出会うことができた。感謝。



さくら学院 デビュー3周年記念LIVE ~ Towards Our Dream with You ~
2012年12月8日 アミューズミュージカルシアター

セットリスト
01. School days
02. Hello!IVY
03. Dear Mr.Socrates(バトン部 Twinklestars / 堀内まり菜・飯田來麗・杉崎寧々・佐藤日向・水野由結・菊地最愛・野津友那乃)
04. ハッピーバースデー(初代ミニパティ / 堀内まり菜・飯田來麗・杉崎)
05. ミラクル♪パティフル♪ハンバーガー(初代ミニパティ / 堀内まり菜・飯田來麗・杉崎寧々)
06. ド・キ・ド・キ☆モーニング(一夜限りの重音部 BABYMETAL / 田口華・大賀咲希・山出愛子
07. めだかの兄妹(一夜限りの帰宅部 sleepiece / 佐藤日向・水野由結・菊地最愛)
08. もってけ!セーラー服
09. 星間飛行(M&M / 堀内まり菜・菊地最愛)
10. はなをぷーん(M&M / 堀内まり菜・菊地最愛)
11. ランウェイ☆ビート(FUNKY SAKURA BABYS / 飯田來麗・水野由結・磯野莉音)
12. デイドリーム・ビリーバー(堀内まり菜・杉崎寧々・佐藤日向・飯田來麗)
13. 夢に向かって
<アンコール>
14. message(with 武藤彩未
15. マシュマロ色の君と